2008年05月21日

主張 [拡大版]

加速する温暖化対策と
住宅会社への影響


温暖化ガス60−80%
削減目標に


 福田首相は6月にも、2050年までの温暖化ガス国内排出量を現状比で60−80%削減する目標を表明する。

 7月に開催される洞爺湖サミットの議長国として高い目標を掲げ交渉の主導権を握るのが狙い。

 地球温暖化については懐疑論もあるが、国策として温暖化対策に取り組んでいく。

 この「福田ビジョン」のインパクトについて解説する。

続きは新建ハウジング5月20日号・11面で。
>サンプルのご請求は[こちらから]。


●新建ハウジングWEBへ


posted by editor at 18:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 最新号の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

CHANGEの深読み!
Excerpt: 初回の展開が、子供じみていたので、2回目の展開次第では、『見納め』とも思っていたのですが、ハートを鷲掴みです。 なぜなら、ドラマの...
Weblog: M&Mコンサルティング ブログ
Tracked: 2008-05-21 22:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。