2007年11月19日

未来の技術

インフラフリー建築と
住むための機械の未来


上下水道や電気・ガスが止まっても
2〜3週間暮らせるシェルターを


 (有)眞木の棟梁・田中文夫氏を塾長に始まった異業種交流勉強会の2期目にあたる新眞木塾(東京都新宿区)は11月2日、アニリール・セルカン氏を招き、「インフラフリー建築と住むための機械の未来」と題するトークセッションを開催した。

 インフラフリーの当面の応用技術目標は、災害時の仮設住宅という。

続きは新建ハウジング11月20日号・14面で。
>サンプルのご請求は[こちらから]。


●新建ハウジングWEBへ


posted by editor at 11:55| Comment(1) | TrackBack(1) | 最新号の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アニリール・セルカン経歴詐称疑惑まとめサイト
http://www29.atwiki.jp/serkan_anilir/

【アニリール・セルカン氏についてのまとめ(主な結論)】

・アニリール・セルカン氏は「宇宙物理学者」であり11次元宇宙の研究で受賞したことになっていますが、氏を著者とする物理学に関する論文は一編も発表されていません。

・東京大学、およびJAXAのホームページ等で公表されていたセルカン氏の業績リストに掲載されていた物理学の論文は、現実には存在しない架空のものです。

・東京大学で公表されていたセルカン氏の業績リストに掲載されていた知的財産権2件については、一件は他人の特許であり、もう一件は存在しない特許です。

・「ケンブリッジ大学物理学部 特別科学賞 受賞」については記録もありませんし、そもそもセルカン氏は物理学の研究業績が皆無なので、物理学の研究によって(まともな)賞を授与されることはあり得ません。

・同様に、「America Medal of Honor(アメリカ名誉賞)」、U.S.Technology Award受賞の記録もありません。

・「プリンストン大学数学部講師」に就任したという記録もありません。またセルカン氏は数学分野の研究業績が皆無なので、数学部講師に就任するというこはまずあり得ません。

・セルカン氏は「宇宙飛行士候補」と言うことになっていますが、NASAの宇宙飛行士候補のリストにも、宇宙飛行士のリストにも掲載されていません。
Posted by アニリール・セルカン経歴詐称疑惑 at 2009年09月29日 20:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アニリール・セルカン経歴詐称疑惑
Excerpt: アニリール・セルカン経歴詐称疑惑まとめサイト http://www29.atwiki.jp/serkan_anilir/ 【アニリール・セルカン氏についてのまとめ(主な結論)】 ・アニリール・セル..
Weblog: 研究者の経歴詐称、捏造を追求するblog
Tracked: 2009-09-29 20:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。