2006年10月06日

国産材活用を考える

素材生産から
製材加工から現場まで
木を自在に扱う


丸山建設 まるやま住宅工房
 
 手近にある木を自在に加工し、現場で適材適所に生かし切る。(株)丸山建設の家づくりは、まさに大工集団たればこその仕事だ。部材の研究開発にも余念がない。

 口コミ紹介が途切れず1年先まで手持ちがある。

続きは新建ハウジング10月10日号・4面で。
>サンプルのご請求は[こちらから]。


●新建ハウジングWEBへ



posted by editor at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新号の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。