2006年10月06日

顧客第一主義の実践

8割が紹介・リピート

顧客を大事に、感謝を忘れず
「実践できるかどうかが鍵」

 
 (株)小山木材は、増改築も含め年間20棟前後を毎年施工してきた。創業47年で、長野市内を中心に1100棟の実績を持つ。

 「お客さんを大事にし、お世話になった人への感謝を忘れずに家を作ってきた」と話す小山社長。

 効率優先の住宅づくりとは、一線を引いた手間のかかる家づくりが顧客の心をつかんでいるようだ。

続きは新建ハウジング10月10日号・5面で。
>サンプルのご請求は[こちらから]。


●新建ハウジングWEBへ


posted by editor at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 新建ハウジングとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。