2009年05月22日

フラット35

補正予算で大幅拡充へ
フラット35が使いやすく


100%融資が可能に
当初20年間の金利0・3%優遇


 政府は「経済危機対策」として2009年度の補正予算案を国会に提出した。

 想定を超えて悪化を続ける日本経済を下支えするのが目的で、関係経費は15兆円超と過去最大となった。

 国土交通省は「安心と活力のための基盤づくり」に国費1兆6290億円、補正予算追加額総計国費2兆3321億円を計上している。

 ここではその中から直接住まい手のメリットとなる「フラット35」の拡充策を紹介する。

続きは新建ハウジング5月10日号・1面で。
>サンプルのご請求は[こちらから]。


●新建ハウジングWEBへ


posted by editor at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新号の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。