2009年05月22日

着工戸数から見る市況

08年度の持ち家着工
0.4%減の31万664戸


足もとも大幅に前年割れ
市況回復は今年下半期以降に


 2008年度の新設住宅着工戸数は前年度比0・3%増の103万9180戸で、2年ぶりに増加した。

 ただしこれは07年度が基準法改正により40年ぶりの低水準に落ち込んだ反動。07年度を除くと、1966年度以来42年ぶりの低水準だ。

続きは新建ハウジング5月10日号・12面で。
>サンプルのご請求は[こちらから]。


●新建ハウジングWEBへ


posted by editor at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新号の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。