2009年05月22日

中国大連の建築・建材動向レポート

マンション
買い控えから再び購入意欲
価格も下げ止まりの兆しみせる


建材
シックハウス対応・日本製・
省エネ(断熱気密材)にトレンド


 中国・大連の「第14回国際建築装飾材料展覧会」(同時開催・大連春季住宅交易大会)が4月9〜12日に行われ、主催者の招きで本紙記者が講演と取材で大連を訪問した。

 昨年8月から続いた中国都市部の不動産(マンション)市況下落が今年3月には下げ止まりの兆しがみえ、今回の建材・マンション両展示会は、主催者によると「昨年以上の来場者を数えた」という。

 大連の建築・建材動向をレポートする。

続きは新建ハウジング4月30日号・10面で。
>サンプルのご請求は[こちらから]。


●新建ハウジングWEBへ


posted by editor at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新号の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。