2009年02月02日

超長期住宅先導的モデル事業

工務店ネットワークの採択増える

「超長期住宅先導的モデル事業」第2回採択

 「超長期住宅先導的モデル事業」の第2回公募の採択結果が11月19日に発表された。

 採択プロジェクトは合計48件。

 戸建て住宅の新築が26件、共同住宅の新築が3件、改修7件、維持管理・流通システムの整備が8件、技術の検証が2件、情報提供・普及が2件だった。

 第1回と同様、新築提案が大半を占めたが、前回よりもネットワークやグループによる提案が多く、普及啓発の観点から評価され、採択結果に反映された。

続きは新建ハウジング11月30日号・1面で。
>サンプルのご請求は[こちらから]。


●新建ハウジングWEBへ


posted by editor at 12:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 最新号の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

eECa1F0E20C70EB
Excerpt: モデルとにかく気になります。モデルについて毎日検索してしまうのです。今日はこの...
Weblog: モデル
Tracked: 2009-02-02 21:38
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。