2008年11月18日

オーストリア・ドイツのエコロジー建築動向

「未来の建築」プログラム

トップランナーの「革新」をあと押し

 「未来の建築」とは、持続可能な開発をテーマにオーストリア連邦運輸改革技術省が進める技術開発プログラムの一環。

 建物のエネルギー効率向上と太陽熱利用を主眼に置いてイノベーションを促し、エコロジーと経済性・社会性を両立させていくことを目的とする。

続きは新建ハウジング11月10日号・7面で。
>サンプルのご請求は[こちらから]。


●新建ハウジングWEBへ


posted by editor at 16:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 最新号の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

エコロジーはエコノミー
Excerpt: 090119.mp3 (3分36秒)Peoさんが「持続可能」という言葉を使うとき、それは地球環境のことだけをさしているのではなく、経済的にも持続可能であるという意味も含んでいるということを知ったとき、..
Weblog: 英会話プライベートレッスン・英語個人レッスン・マンツーマン英会話・初歩からビジネス英語まで ETC
Tracked: 2009-01-31 13:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。