2007年10月29日

新設住宅着工

減少続く
持家着工


市場縮小に
基準法改正が
追い討ち


 準備が整わないうちに強行された基準法改正の影響で、新設住宅着工は8月で前年比43.3%減と大幅に落ち込んでいる。

 経済に与える影響も大きく、その余波で住宅関連事業者の倒産なども出てきた。

 だが、改正以前から工務店が担う持家市場は冷え込んでいた。

 現在の市場環境を概観する。

続きは新建ハウジング10月30日号・1面で。
>サンプルのご請求は[こちらから]。


●新建ハウジングWEBへ


posted by editor at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新号の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がんばれ!!次世代経営者

工務店が連携でつくる
地域ブランド


風土に根差した
「次世代型いわきの家」


 住宅着工の落ち込みに危機感を募らせる経営者たち。

 そんななか、地域工務店が連携して統一ブランドをつくろうという動きがある。

 商圏が重なる工務店同士の連携はこれまで躊躇する傾向があったが、切迫した状況のなか、大手ハウスメーカーとの対抗軸として地域工務店を位置づけようと挑戦する。

続きは新建ハウジング10月30日号・4面で。
>サンプルのご請求は[こちらから]。


●新建ハウジングWEBへ
posted by editor at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新号の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千代才彩

夫の社員教育で仕立てられた
第一線の営業ウーマン


(株)エコハウス
大澤恵さん


 学生時代の夫は外交官志望。その妻は薬剤師志望。

 どちらも志とは違ったが、縁あって歩む道は同じ住宅づくり。

 専業主婦16年を経て、その後約17年間で住宅営業の第一線を担うまでに成長したのは、(株)エコハウス(神奈川県横浜市)代表取締役社長・大澤宏實氏夫人の大澤恵さん。

続きは新建ハウジング10月30日号・9面で。
>サンプルのご請求は[こちらから]。


●新建ハウジングWEBへ
posted by editor at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新号の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地域工務店わが社の生き方

地域の防犯意識
向上に貢献


「家って怖い」
不安の芽取り除く


 注文住宅から店舗改装まで、地元密着の仕事を展開するHARU建築デザイン(奈良県五條市)は創業3年目を迎える今年、防犯の啓蒙活動に取り組み始めた。

 地域密着の一つの体現として、地道な活動を実践している。

続きは新建ハウジング10月30日号・11面で。
>サンプルのご請求は[こちらから]。


●新建ハウジングWEBへ
posted by editor at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新号の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

技術トピック

「耐震」「制震」
施工しやすく


 大きな地震が相次ぐ日本。

 住宅の耐震性に対する関心が高まるなか、住宅メーカーや建材メーカー各社も地震への対応を強化している。

 最近発売された製品を2つ紹介する。

1枚の構造用合板で
壁倍率3段階の対応
ビスカベ[ジューテック]


地震による変形を
2〜5割低減
レックダンパー[フクビ化学工業]


続きは新建ハウジング10月30日号・19面で。
>サンプルのご請求は[こちらから]。


●新建ハウジングWEBへ
posted by editor at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新号の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

本紙独自調査

4割が「100年以上」
消費者 住宅の長寿命化に肯定的


「200年住宅」構想×消費者意識

 自民党が掲げた「200年住宅」構想が福田首相の公約となり、来年度以降に政策化されていくこととなった。

 住宅の質を高め、「いいものを長く使う」ための施策を打ち出していくという。

 本紙が行った独自調査では、消費者は住宅の長寿命化におおむね肯定的であるという結果が出た。また「注文住宅派」は特に「施工業者と長く付き合いたい」と考えていることがわかった。

 こうした意識を消費者が持っているということは、工務店にとって追い風となる。

続きは新建ハウジング10月20日号・1面で。
>サンプルのご請求は[こちらから]。


●新建ハウジングWEBへ
posted by editor at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新号の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい顧客接点ツール

カフェと
ショールームを融合


平日は「開店休業」状態
ショールームの悩み解決


 (株)トラベルカフェ(神奈川県横浜市)は、顧客との接点を作る「仕掛け」として、飲食業とのコラボレーションを提案するビジネスモデルを構築。

 客足の遠のく平日のモデルハウスや住宅ショールームへの集客手法としても応用し、協賛企業から高い評価を得ているという。

続きは新建ハウジング10月20日号・4面で。
>サンプルのご請求は[こちらから]。


●新建ハウジングWEBへ
posted by editor at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新号の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフターメンテナンス

「200年住宅」時代を先取り

アフターメンテナンスの
支援事例


 1・2面でピックアップした「200年住宅」に象徴されるように、建物の長期利用が大きなテーマとなっている。

 だが、市場はいまだ「新築偏重」。住まいに手を入れて長く、大切に使っていくためのしくみはまだ構築されていない。

 結果、中古住宅流通の活発化も見えてこないのが実状だ。長期利用の実現に向けて工務店のアフターメンテナンスを支援する2つの機関にスポットをあてた。

続きは新建ハウジング10月20日号・7面で。
>サンプルのご請求は[こちらから]。


●新建ハウジングWEBへ
posted by editor at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新号の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地域工務店わが社の生き方

アフターメンテを
「あたり前」に


新築元請への
こだわりと決別


 (株)真田建設(長野県佐久市)は、3代続く家業型工務店。

 「経営を継いだ時は、どうしていいかわからなかった」と社長の眞田智昭さんは話す。

 受注は激減。自社のやり方をそっくり変えようと本気で思った。

 だが、いま同社が大事にしているのは、人と人の「つながり」だ。アフターメンテナンスの徹底に取り組んでいる。

続きは新建ハウジング10月20日号・8面で。
>サンプルのご請求は[こちらから]。


●新建ハウジングWEBへ
posted by editor at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新号の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地域工務店わが社の生き方

「アフターケアで
愛着生まれる」


家の性能を最大限引き出す
「住み方勉強会」を開催


 埼玉県ふじみ野市で高断熱高気密の家づくりに取り組む(株)奥山建設(埼玉県ふじみの市)は、OB施主向けに「住み方勉強会」を開催している。

 空調の使い方など、家の性能を生かす住み方をていねいに教えてくれると参加者に好評だ。

続きは新建ハウジング10月20日号・9面で。
>サンプルのご請求は[こちらから]。


●新建ハウジングWEBへ
posted by editor at 14:02| Comment(1) | TrackBack(1) | 最新号の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

軒庇にみる通風の妙技(栃木県日光市)

田母沢邸.JPG
日光田母沢御用邸にて。窓の外の庭園には、近くを流れる大谷川から水が引かれ、庭園に茂る林の足もとを流れる。この小川から建物まで届く涼風をさえぎらぬよう、軒庇が2段重ねになっている。居室にかすかに響く川のせせらぎから広大な庭の奥行きを感じることができる。
posted by editor at 23:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 新建ハウジングとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

デザイン

グッドデザイン賞にみる
支持されるデザイン


2007年は
地域工務店が受賞

 
 デザインが大事、と言われて久しいが、どんなデザインが良いデザインで住み手に支持されるのか。

 それを考える際のヒントとなるのが第三者に評価された住宅だ。

 ここでは、このほど日本で最も歴史があり知名度も高いデザイン賞「グッドデザイン賞」を受賞した2社をピックアップ、その評価ポイントを紹介する。

 住宅関連ではこれまで大手ハウスメーカーやビッグビルダー、資材メーカーの受賞はあったが、今回はグループも含め地域工務店が3社入賞した(もう1社のアーキ・クラフトは次号で紹介)。

 これは快挙であり、工務店のデザインが底上げされつつある証といえる。

 また今回は、デザインに加えそのベースとなるコンセプト・住み心地も評価のポイントとなった。

 単に「デザイナーズ住宅」が選ばれたのではない点にも着目したい。

続きは新建ハウジング10月10日号・1面で。
>サンプルのご請求は[こちらから]。


●新建ハウジングWEBへ
posted by editor at 16:13| Comment(1) | TrackBack(1) | 最新号の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名工の技術

宮大工は技能と
技術が表裏一体


「角熟人」の
魅力づくり


 (株)天峰建設(静岡県袋井市)の澤元教哲社長は、若き現代の名工として、平成15年に黄綬褒章を受賞。

 宮大工として、鎌倉時代の建築様式にのっとった寺社建築を得意とする。

 その名工の、木に対する古くて新しい見方扱い方、仕事への取り組み方などを講演録と現場取材から迫った。

続きは新建ハウジング10月10日号・4面で。
>サンプルのご請求は[こちらから]。


●新建ハウジングWEBへ
posted by editor at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新号の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地域工務店わが社の生き方

「自己評価シート」で査定
意気込みやコスト感覚育てる


大工の力を
評価して伸ばす


 大工が商品―社寺建築なども手がける(株)鈴起建設(愛知県名古屋市)は、大工の技術を中心にすえた経営に取り組む。

 大工育成塾の生徒を積極的に受け入れるほか、独自の大工職人自己評価シートを作成し実施するなど、育成・啓発にも取り組んでいる。

続きは新建ハウジング10月10日号・6面で。
>サンプルのご請求は[こちらから]。


●新建ハウジングWEBへ
posted by editor at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新号の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

技術トピック

緊急地震速報
10月1日スタート!!


住宅業界の対応は?

 気象庁が提供する緊急地震速報の一般向けの提供が10月1日から始まった。

 大きな地震が相次ぐなかのことで、メディアでも連日報道されるなど関心は高い。

 ハウスメーカー各社の対応を聞いた。

続きは新建ハウジング10月10日号11面で。
>サンプルのご請求は[こちらから]。


●新建ハウジングWEBへ

posted by editor at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新号の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

環境先進国スイスに学ぶエコ建築の最先端

住宅エネルギー表示
EUで制度化へ


官庁が証明書
不動産売買時に添付


 前回紹介した、家電から始まったEUのエネルギー証明書の取り組みだが、現在はEUスタンダードの住宅エネルギー性能表示にまで広がりつつある。

 冷暖房設備の良し悪し、建物自体の省エネ性能について、2010年までにEU標準の表示方法が整備される予定だ。

 今回は「エネルギーパスポート」(エネルギーパス)と呼ばれるこの制度について解説する(佐々木)。

続きは新建ハウジング10月10日号・13面で。
>サンプルのご請求は[こちらから]。


●新建ハウジングWEBへ
posted by editor at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新号の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

若手経営者

「消費者目線」
自然体で


若手が変える
「家づくりの価値」「工務店スタイル」


 本紙は今号の『新建ハウジングプラスワン』から、新コーナー「建翔塾−がんばれ若手経営者」をスタートした。

 取り組み事例を紹介しながら、若い力を応援していきたい。また、彼らの姿を通して、これからの家づくりに求められるものを考えていく。

続きは新建ハウジング9月30日号・1面で。
>サンプルのご請求は[こちらから]。


●新建ハウジングWEBへ
posted by editor at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新号の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第9回健康住宅サミット

これからの
工務店の生き方共有


実践にもとづく
報告が刺激に


 地域に根ざす工務店の自発的な勉強会として、1998年に開かれた第1回沖縄大会から毎年開催している「健康住宅サミット」。

 第9回となる今年は9月13・14・15日の3日間、福島県いわき市で開催。関東・東北地方を中心に、規模を問わず約350社の地域工務店・建材店が集まった。

続きは新建ハウジング9月30日号・3面で。
>サンプルのご請求は[こちらから]。


●新建ハウジングWEBへ

posted by editor at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新号の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千代才彩

専業主婦から
建築現場の仕事をこなす
請負主に転身


工務店経営者の妻たち

 専業主婦が子育ても一段落したころ、夫の独立を機に「一緒に手伝って」と声を掛けられ、思いもかけず建築業界に否応なく迷い込む。

 右も左もわからぬまま夢中で取り組んだ8年。気がつけばモデルハウスをオープンさせ、現場の采配をこなすプロに転身。

 昨年、栃木県での健康住宅サミットの世話役としても活躍。ますます住宅づくりに力を注ぐ佐藤光子さんは、(有)セイユウ建設(栃木県宇都宮市)の要を担う。

続きは新建ハウジング9月30日号・5面で。
>サンプルのご請求は[こちらから]。


●新建ハウジングWEBへ
posted by editor at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新号の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅産業の明日をよむ

今後期待できる
3つのポスト一次市場


 前回まで、若年層市場の衰退と高齢者市場の可能性について解説してきた。その中でパワービルダーの勢力が低下する可能性についても述べた。

 今回はポスト一次市場の可能性についてまとめる。

続きは新建ハウジング9月30日号・6面で。
>サンプルのご請求は[こちらから]。


●新建ハウジングWEBへ
posted by editor at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新号の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。